帯解寺 子安地蔵会式大法会

帯解寺 子安地蔵会式大法会
2016年7月23日撮影

帯解寺では毎年7月23、24日に帯解子安地蔵会式大法会が行われますが、その見所のひとつが、岩田帯供養と呼ばれる行事。
23日午後7時より、紅白の岩田帯を持って町中を練り歩き、本尊にその帯をお供えして安産や求子を祈願するという法要です。
町の中は狭いのでなかなか白帯・赤帯の両方の撮影するのは困難ですが、雰囲気だけでもご覧ください。

D72_1337のコピー

D72_1363のコピー

この行列が本堂まで練り歩かれたあと、本堂内で法要が行われますが撮影禁止のため堂内の写真はありません。
本堂前の境内や参道にはたくさんの出店が出ていて夏祭りらしくにぎやかに過ごされていました。

D72_1411のコピー

スポンサーサイト

伝香寺地蔵会

伝香寺 地蔵会(着せ替え法要)
2016年7月23日撮影

7月23日、24日は奈良県各地で地蔵会が行われています。

奈良市にある伝香寺の地蔵菩薩は別名「裸地蔵」と呼ばれ、裸体の地蔵菩薩であり普段は秘仏されていますが、この日は年に1度特別開扉され、お地蔵さんが着ている衣の「着せ替え」が行われることから「着せ替え法要」と呼ばれています。
着せ替えが終わった古い衣は、細かく切って諸願成就・安楽往生に功徳がある「お守り」として配られます。

写真は着替える前に行われる法要。

D72_1162のコピー

法要が終わると僧侶の2名で、丁寧に着替えが行われます。
ほぼ裸体に近い状態まで衣服を脱がされますが、そのカットは遠慮させていただきました。

D72_1204.jpg

今年は緑色の衣です。

D72_1281のコピー

若い僧侶のさわやかな笑顔が素敵でした。

D72_1305のコピー

吉野花火大会

2014年7月26日撮影

吉野花火大会の撮影分です。五條市が開催する吉野川花火大会ではありません。
写真は1点のみ
複数枚をコンポジットしております。

D71_1223.jpg

忍海寺の地蔵盆 数珠繰り

2014年7月24日撮影

撮影してから少々時間が過ぎましたが、ご了承ください。

7月24日は県内各地で地蔵盆の行事が行われますね。
地蔵盆は、地蔵菩薩の縁日(毎月24日)であり、なおかつお盆の期間中でもある旧暦7月24日に行われる地蔵菩薩の祭のことを言うのだそうです。また寺院に祀られている地蔵菩薩を対象とした祭りではなく、道祖神信仰と結びついた路傍あるいは街角(辻)の地蔵が対象となっている場合も多いですね。

今回は地蔵盆の中でも、新庄の忍海地区にある忍海寺での地蔵盆を拝見しました。

まずは般若心経が唱和されます。

D71_0867.jpg

おばあちゃんが見せてくれたのは昔から使っているという数を数える道具で、これから始まる数珠繰りに使うのだそうです。

D71_0880.jpg

般若心経が終わると数珠繰り
大きな一つの数珠を回しながら、大きな玉がくると頭(おでこ)にあててお祈りします。

D71_0884.jpg

D71_0907.jpg

数珠繰りが終わると、参加した子供たちはお菓子が貰えます。
私も昔、数珠繰りは無かったけれど、地蔵盆でお菓子をたくさんいただいたことを思い出します。

D71_0911.jpg

写真にはありませんが、このあと子供たちは猛ダッシュ!
何かと聞けば、この周辺地区で6か所の地蔵があって、そこでもお菓子がいただけるとの事。
ついて行って見ましたがが、同じおばあちゃん達がここでもお参りされます。
子供たちは終わるまで待っていました。なら走らなくてもいいような気が。

D71_0930.jpg

で、ここでもお菓子がいただけます。
こんな感じで6か所のお参りを終えて、忍海地区の地蔵盆は終わります。

D71_0938.jpg

鴨都波神社 ススキ提灯献灯行事

2014年7月16日撮影

御所の鴨都波神社の夏祭りには、奈良県の無形民俗文化財に指定されるススキ提灯献灯行事があります。

「地元では「鴨の宮」で知られ、旧御所町及び近隣の五つの地区(東松本、竹田、南十三、蛇穴、元町)の氏神と
して崇敬されている鴨都波神社で行われている献灯行事。夏祭り(7月16日)と秋祭り宵宮(10月体育の日の
前々日の土曜日)に、五穀豊穣・家内安全・無病息災を祈願し、氏子地域から「ススキ提灯」と呼ばれる30基余
りの提灯が奉納される。
「ススキ提灯」とは、2間半(4.5m)ほどの竹製の支柱に横木を4本通し先端から紐で連結し、高張提灯を上
から、2・4・4の合計10張を三段に組みたてて、先端部に御弊を施したものである。県内においては、稲積み
の形をススキまたはスズキと称するところは多いが、当社行事では「稲穂そのものの形」がススキ提灯の形と
伝えられている。」鴨都波神社HPより

50基ほどのススキ提灯が市役所近くの公園に集合し、神社まで練り歩きます。
夕暮れの中、葛城山がシルエットになってきます。

D71_0541.jpg

神社に到着した地区は境内を2、3周し本殿でお祓いを受けられます。

D71_0629.jpg

D71_0676.jpg

途中、子供さんようのススキ提灯が出され、小さいお子さんも参加
この子たちも大きくなっても、この行事が続いていますように。

D71_0700.jpg

その他のカット

D71_0717.jpg

D71_0843.jpg

| NEXT>>