稲渕の綱掛神事(男綱)

2013年1月13日撮影

11日に行われた栢森の綱掛は女綱、こちらは男綱が掛けられます。
綱は午前中から作り始め、大体の完成は午後。

一番長い部分はナイロン製の太いロープを中心に作られていきます。

DSC_7432-1.jpg

中央にぶら下げられるのは男性のシンボルを型どったものだとか。
子孫繁栄の意味合いがあるのでしょうか。

DSC_7418.jpg

また、綱からさげられる足のようなものも作られていました。

DSC_7454.jpg

この日完成したのは14時頃
その後、昨年に掛けられた綱をはずし、新しい綱が飛鳥川をまたぐように掛けられます。

DSC_7509.jpg

神事自体に特徴はありませんが、写真の串刺しのミカンが参拝者らに配られます。

DSC_7519.jpg
スポンサーサイト