元興寺 地蔵会の万燈供養

2014年8月24日撮影

今日は元興寺で、祈願を墨書した灯明皿に、菜種油を注ぎ藺草芯の灯芯に火をともす万燈供養が行われました。
毎年8月23日・24日の両日で行われるこの地蔵会は、有縁無縁一切霊等を追善し、また家内の繁栄と子供たちの健やかな成長を、そして世界の平和を地蔵大菩薩に祈願する行事だそうです。

今年は天候が良くなかったからでしょうか、境内で行われていたと記憶する法要は、本堂の縁側で僧侶が一列に並んで読経されました。写真的にはこちらの方がいい感じですよね。

D71_2347.jpg

その後僧侶らは、浮図田(ふとでん)と呼ばれる石塔・石仏の並ぶところを読経しながら、巡られます。
まだ少し雨が残っていたので、傘をさしておられます。灯明が消えてしまって残念ですが、その分、石仏がしっとりと濡れていい感じでした。

D71_2355.jpg

前後するように、浮図田の石塔・石仏前に置かれた灯明皿に点火されます。
あたり一面に灯された灯明はとても綺麗で幻想的でした。

D71_2426.jpg

火を灯されるのはボランティアスタッフの方々
今年は天候に悩まされたでしょうね。法要の途中、雨が降ってくると消えてしまうのですが、実に根気よく火を灯していかれます。

D71_2461.jpg

《撮影メモ》
最近、コンパクトデジカメが多かったですが、今日は久しぶりのNikon D7100でした。
暗い場所での撮影は、やはり一眼レフに分がありますね。
ただ、以前から絶賛しているフジフィルムさんのコンパクトデジカメXQ1での撮影分がこれ↓
いや~、参りましたww

DSCF5158.jpg
スポンサーサイト

吉野花火大会

2014年7月26日撮影

吉野花火大会の撮影分です。五條市が開催する吉野川花火大会ではありません。
写真は1点のみ
複数枚をコンポジットしております。

D71_1223.jpg

忍海寺の地蔵盆 数珠繰り

2014年7月24日撮影

撮影してから少々時間が過ぎましたが、ご了承ください。

7月24日は県内各地で地蔵盆の行事が行われますね。
地蔵盆は、地蔵菩薩の縁日(毎月24日)であり、なおかつお盆の期間中でもある旧暦7月24日に行われる地蔵菩薩の祭のことを言うのだそうです。また寺院に祀られている地蔵菩薩を対象とした祭りではなく、道祖神信仰と結びついた路傍あるいは街角(辻)の地蔵が対象となっている場合も多いですね。

今回は地蔵盆の中でも、新庄の忍海地区にある忍海寺での地蔵盆を拝見しました。

まずは般若心経が唱和されます。

D71_0867.jpg

おばあちゃんが見せてくれたのは昔から使っているという数を数える道具で、これから始まる数珠繰りに使うのだそうです。

D71_0880.jpg

般若心経が終わると数珠繰り
大きな一つの数珠を回しながら、大きな玉がくると頭(おでこ)にあててお祈りします。

D71_0884.jpg

D71_0907.jpg

数珠繰りが終わると、参加した子供たちはお菓子が貰えます。
私も昔、数珠繰りは無かったけれど、地蔵盆でお菓子をたくさんいただいたことを思い出します。

D71_0911.jpg

写真にはありませんが、このあと子供たちは猛ダッシュ!
何かと聞けば、この周辺地区で6か所の地蔵があって、そこでもお菓子がいただけるとの事。
ついて行って見ましたがが、同じおばあちゃん達がここでもお参りされます。
子供たちは終わるまで待っていました。なら走らなくてもいいような気が。

D71_0930.jpg

で、ここでもお菓子がいただけます。
こんな感じで6か所のお参りを終えて、忍海地区の地蔵盆は終わります。

D71_0938.jpg

川上村下多古川上流

2014年8月16日撮影

今日は川上村下多古に流れる下多古川で渓谷の撮影
登山口からは徒歩30分エリアなのでそんなに厳しい山道でもありませんが、最終の琵琶の滝へは大きく高巻をしないと行けないので、今回は一人での撮影であったことと、夕刻の時間でもあり断念しました。

写真はすべて撮影順

P1050083.jpg

P1050101.jpg

P1050102.jpg

P1050119.jpg

P1050120.jpg

《撮影メモ》
使用機材 Panasonic LX-5 ND4+C-PLを併用 WB 太陽光

なら燈花会2014

2014年8月5日から14日撮影

なら燈花会の撮影分をまとめてアップしました。
撮影順ではありません。

猿沢池会場

DSCF4742-2.jpg

浮見堂会場

DSCF4690.jpg

DSCF4625.jpg

東大寺会場

DSCF4864.jpg

春日参道

DSCF4947.jpg

興福寺会場

DSCF4772.jpg

新公会堂会場

DSCF4986.jpg

《撮影メモ》
なら燈花会の撮影はなかなか難しいですね。
特に背景にまだ明るさが残る蒼い時間帯となると、19:00~19:30までが勝負です。
ですから、基本的には今日はここ!って決めて撮影に行っております。
基本仕事帰りになるので、全てコンパクトデジタルカメラでの撮影になってしまいましたが、なかなかいい描写をしてくれました。使用機材 FUJI XQ1

コンデジにある多重露光が簡単に出来るモードで遊んでみました。

DSCF4907.jpg

P1040935.jpg