長谷寺 だだ押し(追儺会)。

2016年2月14日撮影 長谷寺 だだ押し(追儺会)

俗に言う長谷寺のだだ押しは追儺会といい節分の行事であるようにも思うが、十一面悔過法要でもあり修二会のようでもある。
本来は本堂で法要があり、その後、鬼が出てくるのですが、今年は正面に向かって左側、つまり本堂の西側から撮ってみました。

最初は「青鬼」と「緑鬼」が出てきて、その後、「赤鬼」が出てきます。
途中、松明と松明をぶつけ合いながら進むので、撮影していると焼けどしそうで危険な思いもしますね。

写真は時間を追って掲載しています。(法要の写真はありません)

D72_5427のコピー

D72_5433のコピー

D72_5447のコピー

D72_5457のコピー

D72_5502のコピー

D72_5506のコピー
スポンサーサイト

広瀬神社の砂かけ祭り(御田植祭)

2016年2月11日撮影
広瀬神社の砂かけ祭り(御田植祭)

県内神社で広く行われる御田植祭(オンダ祭)ですが、こちらの広瀬神社では砂を掛け合い、その砂の掛け合いが激しければ激しいほど雨に恵まれ、豊作になると云われ大変有名になりました。

行事は午前中に「殿上の儀」として、拝殿内において一般的な御田植神事が行われます。

午後に砂かけ祭りと云われるようになった「庭上の儀」があり、奉仕者、参拝者が一緒になって砂を掛け合い、豊作を祈ります。

写真の説明は特にありませんが数カットアップいたしました。

D72_4638のコピー

D72_4750のコピー

D72_4864.jpg

D72_4938のコピー

D72_5061のコピー

D72_5341のコピー

D72_5348のコピー