帯解寺 子安地蔵会式大法会

帯解寺 子安地蔵会式大法会
2016年7月23日撮影

帯解寺では毎年7月23、24日に帯解子安地蔵会式大法会が行われますが、その見所のひとつが、岩田帯供養と呼ばれる行事。
23日午後7時より、紅白の岩田帯を持って町中を練り歩き、本尊にその帯をお供えして安産や求子を祈願するという法要です。
町の中は狭いのでなかなか白帯・赤帯の両方の撮影するのは困難ですが、雰囲気だけでもご覧ください。

D72_1337のコピー

D72_1363のコピー

この行列が本堂まで練り歩かれたあと、本堂内で法要が行われますが撮影禁止のため堂内の写真はありません。
本堂前の境内や参道にはたくさんの出店が出ていて夏祭りらしくにぎやかに過ごされていました。

D72_1411のコピー

スポンサーサイト

伝香寺地蔵会

伝香寺 地蔵会(着せ替え法要)
2016年7月23日撮影

7月23日、24日は奈良県各地で地蔵会が行われています。

奈良市にある伝香寺の地蔵菩薩は別名「裸地蔵」と呼ばれ、裸体の地蔵菩薩であり普段は秘仏されていますが、この日は年に1度特別開扉され、お地蔵さんが着ている衣の「着せ替え」が行われることから「着せ替え法要」と呼ばれています。
着せ替えが終わった古い衣は、細かく切って諸願成就・安楽往生に功徳がある「お守り」として配られます。

写真は着替える前に行われる法要。

D72_1162のコピー

法要が終わると僧侶の2名で、丁寧に着替えが行われます。
ほぼ裸体に近い状態まで衣服を脱がされますが、そのカットは遠慮させていただきました。

D72_1204.jpg

今年は緑色の衣です。

D72_1281のコピー

若い僧侶のさわやかな笑顔が素敵でした。

D72_1305のコピー