FC2ブログ

六縣神社の御田植祭(子出来オンダ)

2019年2月11日撮影 六縣神社の御田植祭
別名「子出来オンダ」と呼ばれるこの神事は、神事の途中で妊婦が産気づいて子供を産み、それを皆で喜ぶというシーンがあり、他の御田植祭より特色があって楽しい神事です。

田を牛を使って耕したり、椿の葉っぱを苗に見立てて植えたりしますが、それらの所作が終わると待ち構えたように子供が演者に馬乗りになり、こづいたり暴れまわります。正確なことはわかりませんが、子どもが暴れるのは風雨を表し、激しく暴れるほど良いとされ、それが豊作につながるものと考えらえているのでしょう。

XE034862のコピー

XE034871のコピー

妊婦が産気づくシーン。無事生まれたことを喜びます。
これも子孫繁栄の意味合いがあるのでしょうか。

XE034965のコピー

そして最後は種まきのシーン。
蒔く役の男性はお酒も入ってよれよれ。それを楽しみ声援を送る若者らの表情がとてもいい。

XE035016のコピー

こちらの御田植祭(子出来オンダ)はとても好きなお祭りのひとつ。
子どもが楽しんで参加しているというところとか、若者らや年配者も楽しい笑顔が満載のお祭りです。
スポンサーサイト