大野のいさめ踊り

2012年10月20日撮影

(お詫び)
少々?ブログの更新をお休みいただいておりました。
10月は秋祭りの最盛期で撮影後の整理もできないままでしたが、ようやく見えてきましたので再開いたします。
なお、そういった事で撮影日がかなりずれておりますが、ご承知おきください。

宇陀市(室生)の海神社で、雨乞いの祈願成就のお礼や、豊作への感謝をあらわしているとされる「大野のいさめ踊り」が行われました。
またこの踊りは宇陀市の無形民俗文化財にも指定され、地元の保存会によって継承されています。

心棒打ちが御幣を振り回しながら太鼓の外側を叩き、太鼓打ちは交代しながら飛んだり跳ねたりしながら、また時には太鼓の横に回り込みながらたたきます。
10曲ほどあるそうですが、なかなか区別が難しいので、今回は太鼓をたたくシーンを数点アップします。

DSC_7432.jpg

DSC_7496.jpg

DSC_7542.jpg

DSC_7577.jpg

《撮影メモ》
祭りは3地区から提灯を掲げて境内に集まるとの前情報で少し早めに到着したつもりでしたが、良く判らなかったです。何かの行事を見ている間に到着されたのか?来年はもう少し早めに行って考えないといけませんね。

祭りの最初は、地元小中学生による「いさめ踊り」です。祭りの継承ということでしょうが参加した子供さん達も指導する大人も全員楽しそうに、そして真剣に取り組んでおられたのが印象的でした。

DSC_7297.jpg

また、お祭りの最後にはかわいい巫女さんの舞も披露されましたが、これも心温まる光景でした。

DSC_7619.jpg

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: