スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅原天満宮 おんだ祭り

2月25日撮影

奈良市の菅原天満宮の「おんだ祭り」は近年(多分平成13年)に復興されたお祭りだそうです。
おんだ祭りのおおまかな流れは他の神社と変わらないですが、特色のある所作があり
見応え十分でした。

まずは、田人の奏上からはじまります。

0225-suga1.jpg

そして中盤には面をつけた牛役さんが登場するのですが、この中にいる人が他の御田植祭に
比べて、圧倒的に若い!多分、中学生くらいでしょうか。(手向山八幡宮を除く)
だから、走るのが早いし、いっぱいグルグル回って田人役さんは大変そうです。

0225-suga3.jpg

その後、肥えまきがあり観客に向けても撒かれますが、中には何もなくても歓声があがっていました。

0225-suga4.jpg

「福の種撒こうよ!福の種撒こうよ!」と威勢よくモミが撒かれました。

0225-suga5.jpg

《撮影メモ》
当日は早朝から生憎の雨模様。
心配して天満宮さんに連絡すると少雨なら決行ということで12:30頃天満宮に到着
境内は広くありませんが、まだカメラマンさんはチラホラと言う感じで、正面で場所取りしました。
こういったお祭りは一度、撮影場所を決めてしまうとなかなか移動が出来ないので、同じ角度
からの写真で面白みにかけますね。
三脚禁止などの表示はありませんでしたが、メインになりそうな所作は三脚では追い切れないので
必要ありません。時間待ちが長いので、椅子になるようなものがあればいいですね。

また、同時期に菅原の里盆梅展が開催されていました。
境内の梅は少々早かったものの、盆梅展会場内はほのかに梅の香りが楽しめました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。