スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

除夜の鐘 東大寺

2013年1月1日撮影

新年あけましておめでとうございます。
いつも当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。   元旦?

一年の始まりは除夜の鐘・・・ということで、東大寺に行ってきました。
長い間、除夜の鐘は遠くで聞くものと思っていましたが、奈良県内のあちこちの有名寺院で撞くことが出来ます。
今回の東大寺では、23時頃から整理券が配られて約800人が撞かれたそうです。長い行列が出来ていました。

DSC_1157.jpg

大体8名一組になって、白いロープを「せーの」で引き、「離して-」で離すと、ドーンとなります。

DSC_1149.jpg

東大寺HPから・・・
東大寺の梵鐘は、総高3.86m、口径2.71m、重量26.3tあり、撞木はケヤキ造りで、長さ4.48m、直径30cm、重さ180kg、金具を入れると約200kgもある。 大きな釣鐘であるところから古来東大寺では大鐘(おおがね)と呼んでいる。
・・・東大寺の鐘楼は国宝に指定されています。

DSC_1175.jpg

帰りに東大寺大仏殿の観相窓から大仏のお顔を拝することが出来るということでしたが、あまりの混雑ぶりに今回は遠くから拝させていただきました。
中門の前では、大きな火が焚かれているようです。

DSC_1184.jpg

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。