大和神社 節分祭 鬼やらい式

2013年2月3日撮影

節分には鬼退治が付き物。
前述の大安寺を含め、興福寺や法隆寺、金峯山寺、薬師寺など各寺院で行われていますが、今日は天理市の大和神社(おおやまとじんじゃ)の鬼やらい式を拝見しました。

大和神社では、前日2日の午前10時から子供節分祭と称して、地元幼稚園児を対象に、落花生による豆まきや、拝殿前で赤鬼、青鬼、天狗が演技。いろんな鬼に向かって落花生を投げつけ撃退するというイベント?も行われるそうです。(神社HPより)

本番の3日夜には境内に沢山の提灯が灯され、福引も行われていました。

DSC_2878.jpg


19時頃、いよいよ拝殿に青鬼・赤鬼が登場し、金棒を持って参拝者を威嚇します。
ただし、子供達は怖がるどころか、携帯で写真を撮ったり、歓声をあげて鬼を挑発していました。

DSC_2900.jpg

つづいて赤鬼

DSC_2913.jpg

青鬼、赤鬼が拝殿や回廊で気勢や演技が終わると、天狗の登場です。
他の寺院では毘沙門天が多いように思いましたが、ここは天狗で、天狗は猿田彦命であるとされているようです。

DSC_2928.jpg

鬼退治が終わるとお楽しみの豆まき。
ここの豆まきにも抽選札が入っていて子供も大人も豆の奪い合いが始まります。
もう、子供達は拝殿にあがって、面を外した天狗さんの持っている豆をそのまま奪ってしまいそうな勢いでした。

DSC_2936-1.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: