スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西吉野 賀名生皇居跡の枝垂れ桜と賀名生梅林

2013年3月23日撮影

東大寺二月堂のお水取りも終わり、各地からの梅の便りを楽しみにしていたのですが、今年はずいぶん様子が違ってあちらこちらで桜の便りが聞こえています。例年より10日か2週間ほど早いような感じですね。

そんなことで、今日は五條市西吉野の賀名生に行ってみました。
ここには賀名生皇居跡として素朴な茅葺屋根のお屋敷が残されていますが、あともうちょっとな感じでした。

取り敢えず定番の位置から一枚

DSC_5976.jpg

もう少し寄って一枚

DSC_5967.jpg

さらに寄って、花びらのアップ

DSC_5972.jpg


賀名生梅林の方は下の口あたりは満開時期を少し過ぎた感じです。
時間が無かったので上の咲き具合は不明ですがあまり変わらない感じがします。
ただ、遠目で撮影する分にはまぁまぁな状態です。

DSC_5991.jpg

DSC_5995.jpg

賀名生から少し先の集落
誰が名付けたか、「花の村」
とてもキレイなところでしたが、時期がちょっと遅かったかな。
来年、もう一度来たい!そんな場所でした。

DSC_6003.jpg

DSC_6033.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。