スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葛木御歳神社 御田祭り(お田植え神事)

2013年5月3日撮影

御所市の葛木御歳神社の御田祭りを拝見しました。
この神社の御祭神は神社の名前でもある「御歳神・みとしのかみ」で、古くから稲の神様・五穀豊穣の神様として尊崇されているそうです。
御田祭りは平成21年から70年ほど途絶えていたお田植え神事を復活させ、今年で5年目となる行事です。

まず拝殿で祭典があり、悪しき風雨や害虫からお守りくださいと奏上されていました。

DSC_7338.jpg

境内では、斎竹をめぐらした境内の場所を田に見立て、牛の面をかぶった牛役と田男が田起こしの真似事が行われました。

DSC_7371.jpg

DSC_7377.jpg

DSC_7390.jpg

最後は杉葉におふだを巻いて水引を結んだ護符を、苗に見立てて参列者が田植えを行われます。

DSC_7353.jpg

DSC_7396.jpg

《撮影メモ》
復興されて5年目ということでまだまだ知名度がありませんが、その分素朴で心あたたまるいい神事でした。
特に牛役の方は今年が初めてと言うことでしたが、途中で「も~、も~」鳴いていただくし、田男さんとの目配せなど、なかなかお上手でした。
宮司さんによれば、先日毎日放送のテレビ取材があり、御田祭りの所以と御歳神にまつわる故事などの話が収録され、5月9日14:55の「ちちんぷいぷい」にご出演になるそうです。

今回は意匠的にも美しかったので、つい戴いてしまった「護符」です。

DSC_7406.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。