スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田原本町 鍵の蛇巻き

2013年6月2日撮影

田原本町の鍵と今里で、6月の第1日曜日に蛇巻きと呼ばれる野神祭りが行われます。
元々は5月5日に行われていた節句の行事でもあり、新暦にあわせて6月になったようです。

鍵では午前中から蛇や農具模型が作られ、午後2時に八坂神社を出発します。
午前中については、昨年をご参照ください。(2012年のリンク)

八坂神社境内では出発にあたり、塩や洗米、お神酒が撒かれお祓いが行われます。

DSC_9104.jpg

巡行の先頭を行くのはドサン箱持ちと言って、長い青竹に小さな箱を括り付けたものを持ちます。
この箱の中には、境内の木で作った小さな農具模型が入れられています。

DSC_9175.jpg

蛇の頭は2メートル立方くらいの大きさで、200kgくらいになるそうです。
本来は17歳が頭持(かしらもち)がそうですが、今は7~8人の大人で担がれていました。

DSC_9124.jpg

その後ろ側の尻尾のところには氏子の子供たちが、頭を引っ張ります。
頭は前に、尻尾は後ろにという風に、引っ張り合いをしながら進むので、なかなか前に行きません。
特に今年は子供たちが元気でしたね。

DSC_9166.jpg

町内の練り歩きが終わると頭を地面において、ヨノミの木に尻尾を巻き上げ、恵方の方向に向けられました。
頭が下になることから、下り竜と呼んでいるそうです。

DSC_9210.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

- : 2013/11/05 (火) 12:04:01

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とやまんブログ : 2013/11/05 (火) 22:31:33

礒辺憲央さま

ご丁寧なご連絡ありがとうございます。
貴会からの写真借用のお申し出につきましては、ご要望どおり無償にて御使用ください。
なお、クレジットの件ですが、今回の使用にあたってのクレジット差し控えたいと存じますので、無記名にてご使用ください。

ブログ管理者より

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。