スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修二会 7日目

3月7日撮影

今日も仕事帰りで境内着は6時5分くらいでした。
今季最高の人出のように見えましたがどうなんでしょう。
まぁ入口は混んでいても中程は意外に混んでいないこともよくあるので、「すみませ~ん」を連発して
奥の方まで侵入。報道席前あたりのいつもの場所までは行くことが出来ました。

ただ、最近は色んな場所からの見え方を研究しているので、場所的にちょっと不満ですが、
いつものように松明のアップを狙いたいのを我慢して、なるべく引いて全体像を確認できればと
考え直して撮影してみました。

最初のカットは、一本目が舞台から出ていながら、次の松明の明かりが背景にあるパターンです。
左側の良弁杉がおおきくなり、右側には雰囲気を壊す案内看板がありますが、少しガマンしての撮影です。

IMG_5057-1.jpg

次のカットは松明を振りながら移動されるシーンですが、これも少し大きめ(引き)で撮影。

DSC_5069.jpg

で、左右の松明が掛け声で同時に振り回されるシーンですが、火の粉は写るものの全体はさすがに光量不足
でした。もっと高感度にすれば写ったのかもしれませんが、今度はノイズが増えてきますので、こういった
シーンは三脚が使えない個人愛好家にはもう無理かもしれませんね。

DSC_5068.jpg

《撮影メモ》
撮影データはISO800 ss1/15 f:5.0 RAW2で撮影後、カメラ内現像で処理。
現像時は、明るさ+2.0 WBはストロボで変換しています。

おまけ
行法が始まる前の込み具合はこんな感じ。これで6:25頃です。

P1170775.jpg


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。