スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃尾の滝 青葉の滝

2013年6月9日撮影

6月は民俗行事が多くありません。
それは多分に稲作の繁忙期であることと関係が深いように考えています。

と言うことで、県内の滝を巡ってみようかと思い出かけたのが、天理市にある「桃尾の滝」
滝と言うと、山奥のイメージがありますがここは天理の中心部から国道25号線(旧国道)で20分くらい走った左手にあり、乗用車でもすぐ近くまで行くことができます。(看板は大きくないのでご注意を)

この滝は古くから行場としても知られ、「布留の滝」として和歌や句にも読まれているそうです。
滝の落差は23mで、このあたりとしては大きな滝としても有名です。

また、毎年7月の第3日曜日には石上神宮から神職の方が来られ、滝開きも行われていますので、ご興味があればぜひお訪ねください。(昨年の記事へのリンク)

P1010507.jpg

P1010510.jpg

もう一つは、室生の三本松近くの青葉寺の裏山にある「青葉の滝」
古くから行者の修練の場で、高さ的には10mくらいですが、ゴツゴツとした岩肌ではなく、立方体を組み合わせたような神秘的な感じのする静かな滝です。
源平合戦の際に平清盛が持っていた青葉の笛は、この藪の竹で作られたとも言われているそうです。

P1010525.jpg

ちょっと上に回り込んで撮影

P1010529.jpg

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。