蔵王堂 蛙飛び

2013年7月7日撮影

俗に言う蔵王堂の蛙飛びは「蓮華会」と呼ばれる行事の一部分です。
蓮華会は「節分会・鬼火の祭典」「花供懺法会・花供会式」と並んで金峯山寺の三大行事の一つだそうで、7月7日はは役行者が産湯をつかったと伝えられる大和高田市奥田にある弁天池の蓮の花を蔵王権現に供える法会だそうです。

奥田の蓮取り行事は昨年度をご参照ください。(リンクはこちら)

竹林院から繰り出される蛙を乗せた太鼓台は、蔵王堂を一度通過してロープウェイ乗り場でユーターン。

DSC_0636.jpg

その後、金峰山寺前の階段を一気に駆け上がります。

DSC_0669.jpg

そして改めて、本堂脇の階段をも駆け登って行きます。

DSC_0682.jpg

少し遅れて、奥田の蓮池で摘み取られた蓮が本堂前に到着。
蓮はいずれも蕾のようですね。

DSC_0703.jpg

法要が行われ、蛙飛びの作法が行われます。

DSC_0708.jpg

DSC_0716.jpg

DSC_0718.jpg

そして・・・、今回ここからが失敗。
失敗の訳は、3人の導師の授戒によってめでたく人間の姿に戻るのですが、3人目のクライマックスがここからは全く見えません。
「見えません」と書いてしまうとご信心されておられる方に申し訳ないのですが、壇上に大勢の信者さんや来賓の方がおられて、ほんと、真正面からしかその様子が拝見できないのでした。

DSC_0712.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: