龍田大社の風鎮大祭

2013年7月7日撮影

「大和の年中行事」によれば、龍田大社は風の神として古来より崇敬の厚かった神社とされている。
県内各地の主に神社では「風の祈祷」という五風十雨・適当な天候の恵みを授かりたいというお祭りがありますが、ここの風鎮大祭も同様の由緒であろうと推測します。

また、「大和の年中行事」では7月4日とされていますが、最近は7月第一日曜日となっているようです。

祭事は午前中から行われますが、夕方からは奉納太鼓や盆踊りもあってなかなか楽しいお祭りです。
地元の氏子さん以外も多くのグループで参加されているようで、他の盆踊り会場で見かけた若いグループがここにもおられ、シャープで躍動感のある踊りを披露してくれました。

DSC_0748.jpg

DSC_0856.jpg

DSC_0879.jpg

盆踊りのあとは、いよいよ奉納花火
まずは「ナイアガラ」ですが・・・これが失敗!
圧倒的な明るさで、完全に白とび!・・・しかし、白とびが無くなる頃の「ナイアガラ」は寂しい感じがしますので、とりあえず1枚アップします。

DSC_0898-1.jpg

その後は信者さんの奉納花火

これは例年と変わらないので2枚ほどアップします。

DSC_0953.jpg

DSC_0955.jpg

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: