丹生川上神社上社 秋季大祭

2013年10月6日撮影

丹生川上神社上社の秋季大祭を拝見しました。
某公的HPに「黒馬献上の儀と呼ばれる儀式は室町時代より途絶えていましたが、約570年ぶりに復活」とあったので、これはぜひ拝見したいと意気込んで行かせていただきましたが、昨年も奉納があったらしく、570年ぶりではないことが判明。ちょっと残念な感じでしたが、大祭自体はとても見ごたえのあるお祭りですね。

境内で参列者のお祓いのあと、拝殿内で大祭の式典が行われます。
なかなか立派な拝殿です。

DSC_3756.jpg

祭典の途中で、「黒馬献上の儀」が執り行われます。

DSC_3768.jpg

巫女による「浦安の舞」も奉納されました。

DSC_3788.jpg

ひととおりの祭典が終わると、境内でさまざまな奉納行事がありました。

まず最初は、雅楽の奉納で演目は「蘭陵王(らんりょうおう)」

DSC_3831.jpg

大正琴の奉納につづいて、「極真空手」の奉納

DSC_3885-1.jpg

また、声楽の奉納があったのち、やまびこ太鼓(子ども太鼓)の奉納です。
山々にこだまして、なかなかの迫力です。

DSC_3940.jpg

子供御輿、大人の御輿が境内をめぐり式典は終了です。

DSC_3961.jpg

最後は定番の餅撒きですが、番号が書いてあるとあたりということで、なかなか盛り上がっていました。

DSC_3997.jpg

《撮影メモ》
この神社は、昭和三十四年の伊勢湾台風による大滝ダム建設に伴い、現在地に平成十年三月にご遷座されたという神社で、境内に設けられた遥拝所から旧社地方面を望むことができます。
もちろん現在はダム湖に沈んでいるので直接拝見することは叶いませんが、以前の記憶ではなかなか立派な社殿であったように思います。

また、社務所でこんな絵馬を発見しました。
この地は「絵馬発祥の地」だそうです。知りませんでした。

DSC_3798.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: