大和郡山 甲斐神社の御田植

3月11日撮影

今井堂天満神社と同日の午後、大和郡山市の甲斐神社(鳥居の額は甲斐宮)で御田植祭がありました。
あまり知られていないのか、ご近所の方が多くカメラマンさんはまばらでした。

まず、狭い拝殿で神職さんと地元の役員だけでお祭りの前段がありますが、遠くて暗いので
どんなことをされているかはわかりませんでした。

それが終わると境内に敷かれた御座に移動され、祝詞奏上に移ります。

DSC_5226-1.jpg

神職による祝詞奏上のあと、巫女さんの神楽奉納です。
ここの巫女さんは地元の小学生でしょうか、良く練習されておられました。

DSC_5307.jpg

いよいよ御田植神事です。
まずカマを持って草刈があり、スキやクワで田んぼを整えます。
その後、豆を撒き、モミが撒かれます。

DSC_5323.jpg

田植は巫女さんの出番です。
竹と松葉できれいに作られた苗を植えていきます。
最後はその苗を参拝者に配布して御田植は終了しました。

DSC_5339.jpg

《撮影メモ》
本文中にもふれましたが、カメラマンの数も少なく位置取りには苦労しませんが、
所作に特徴がないため、アングルにはちょっと苦労しました。
巫女さんは衣装の色合いもよく映えますが、小学生なので主の被写体として、大きく真正面から撮るのも
どうかと思いますし・・・
また、御田植する場所も広くないため、背景や前景をどう上手く出来るかがひとつのポイントになりそうです。
植えられていた苗はこんな感じです。

DSC_5280-1.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: