スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹生神社 田楽舞 横跳び

2013年10月19日撮影

奈良市の丹生町にある、丹生神社では秋のお祭りに「田楽舞とか横跳び」と呼ばれる所作があります。
他の地区でも同様の所作がありますが、同じような所作なのに「横跳び」や「三角跳び」と呼ばれていてなかなか区別がつきませんね。

舞殿横にある「参籠所」で、宮司によるお祓いがあります。

DSC_5366.jpg

そして氏子代表を先頭に舞殿にあがり、一周されます。(三周かも?)

DSC_5372.jpg

ここから神事奉納の手順です。

さて、気合を入れます。

DSC_5379.jpg

舞台中央にササラを、そっと立てます。
これが、なかなか上手く立ちません。

DSC_5380.jpg

上手く立てた後、扇を取り出し、風を送るように仰ぎながら右に三周します。

DSC_5383.jpg

そうしていると、周りのものが、近くによって来て、足でドンドンと床をたたきます。
立てたササラが倒れると、最初からやり直しです。

DSC_5384.jpg

何回かのチャレンジのあと、やっとその場面が終了
その後、そのササラを中心に、三回飛びます。
ここの所作が、横跳びや三角跳びと言われる所以ですね。

DSC_5392.jpg

この所作は、ササラのあと、鼓、小太鼓と三人が奉納されました。

最後には奉納相撲です。
奉納行事ながら真剣ですね。

DSC_5447.jpg

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

- : 2013/12/11 (水) 01:50:41

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。