忍海寺の地蔵盆 数珠繰り

2014年7月24日撮影

撮影してから少々時間が過ぎましたが、ご了承ください。

7月24日は県内各地で地蔵盆の行事が行われますね。
地蔵盆は、地蔵菩薩の縁日(毎月24日)であり、なおかつお盆の期間中でもある旧暦7月24日に行われる地蔵菩薩の祭のことを言うのだそうです。また寺院に祀られている地蔵菩薩を対象とした祭りではなく、道祖神信仰と結びついた路傍あるいは街角(辻)の地蔵が対象となっている場合も多いですね。

今回は地蔵盆の中でも、新庄の忍海地区にある忍海寺での地蔵盆を拝見しました。

まずは般若心経が唱和されます。

D71_0867.jpg

おばあちゃんが見せてくれたのは昔から使っているという数を数える道具で、これから始まる数珠繰りに使うのだそうです。

D71_0880.jpg

般若心経が終わると数珠繰り
大きな一つの数珠を回しながら、大きな玉がくると頭(おでこ)にあててお祈りします。

D71_0884.jpg

D71_0907.jpg

数珠繰りが終わると、参加した子供たちはお菓子が貰えます。
私も昔、数珠繰りは無かったけれど、地蔵盆でお菓子をたくさんいただいたことを思い出します。

D71_0911.jpg

写真にはありませんが、このあと子供たちは猛ダッシュ!
何かと聞けば、この周辺地区で6か所の地蔵があって、そこでもお菓子がいただけるとの事。
ついて行って見ましたがが、同じおばあちゃん達がここでもお参りされます。
子供たちは終わるまで待っていました。なら走らなくてもいいような気が。

D71_0930.jpg

で、ここでもお菓子がいただけます。
こんな感じで6か所のお参りを終えて、忍海地区の地蔵盆は終わります。

D71_0938.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: