スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曽爾村 今井の荒神祓い 獅子舞

2015年10月10日撮影

曽爾村の獅子舞は村内の「長野・今井・伊賀見」の3地区にある保存会で伝承される「県指定の無形民俗文化財」で有名です。
祭りの当日には氏神である門僕神社に朝から大勢の見物人が詰めかけ、賑わっているようです。

しかしあまり知られていませんが、その前日にも各地域で獅子舞が行われています。
俗にいう「荒神祓い」という行事の一つで、今回は前日・宵宮の日に行われる今井の獅子舞を拝見しました。

午前中は3組に分かれて今井の各氏子宅をまわり、荒神祓いが行われます。
午後は集会所に集まり、獅子舞が奉納されますが、明日の本番に向けての最終調整でもあるようです。

のどかな山村で太鼓と笛の音が鳴りひびいていました。

D72_1727のコピー

すぐそばでは、千本搗きが行われ地元のみなさんに搗きたて餅がふるまわれます。

D72_1664のコピー

所作を確認しながら完成度をあげているのでしょうか。

D72_1741のコピー

その後、当屋宅に移り獅子舞の荒神祓いを演舞されます。

D72_1840のコピー

D72_1849のコピー

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。