スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天理市下山田の虫送り

2016年6月16日撮影 天理市下山田の虫送り

6月16日は天理市や奈良市東山中、室生あたりの山間部で虫送りが行われる日です。
虫送りとは、稲をはじめとする害虫を追い払う行事で、昔は農村の民俗行事として広く行われていたと言います。
天理市の山田(下・中・上)地区では市や観光協会がかなり力を入れて観光行事として定着していて、市の指定無形民俗文化財にも指定。市では体験バスツアーも企画されていましたが、あいにくの天候でそれは中止となったようです。

今回はその天理市の下山田で行われた虫送りを拝見しました。

D72_0345のコピー

午後6時頃、下山田地区にある春日神社内のお寺で法要があり、法要のろうそくからいただいた火を松明に移されます。

D72_0355のコピー

そして境内にある大きなシバに火が移され村人たちが自分の松明に火を移していきます。

D72_0365のコピー

その後、祈祷札を先頭に太鼓がつづき、その後に村人らがつづき、村内の田畑を巡ります。

D72_0384のコピー

D72_0411のコピー

D72_0421のコピー

D72_0436のコピー

あとがき
今回は雨。ちょっとした夕霧を期待しながらでしたが、うまく背景と合わせる場面が難しかったですね。
次回に再チャレンジしたい下山田でした。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。