スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都祁南之庄 国津神社の蛇送り

都祁南之庄 国津神社の蛇送り
2017年1月8日撮影
*今年は雨であったため例年とは少し様子が違います。ご留意ください。

「南之庄 国津神社の蛇送り」は毎年、曜日に関係なく1月8日に行われる行事で、今年はちょうど日曜日にあたり参観できそうだったので車を走らせました。ただし朝から仕事を一つ片付けて行ったので神社の到着が10:30くらいになり、「蛇作り」や「神事」は終わっていました。拝殿にはたまたまなのか、恵方に頭を向けた蛇が置かれていました。
伺うと朝8:00くらいには集まって蛇をお作りになるのだとか。機会があれば是非拝見したいものです。

D72_4886のコピー

D72_4899のコピー

社務所で会食を済ませたあと午後からは「蛇送り」となり、本来なら歩いて集落の商家をめぐるそうですが、生憎の雨で蛇は軽トラックで運ばれました。
写真は拝殿から降ろされ、鳥居をくぐって出発されるまで。

D72_4904のコピー

D72_4914のコピー

集落の商家をめぐられるのも他の地域とちょっと違いますね。
なぜ商家だけなのか、なぜ一般の家には行かないのか聞き漏らしたので次回には聞いてみようかと思います。

D72_4924のコピー


集落を(軽トラックで)めぐった後、集落の西南に位置する小さな社の横に置かれ、疫病、悪霊などが地域に入らないようにと願ってのことだそうです。

D72_4934のコピー

行事の終わりには「カメラマンさんもおいで」と、暖かいコーヒーを入れていただきました。
南之庄のみなさん、ありがとうございました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。