スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笠山三宝荒神 四月大祭~御渡り

2012年4月28日撮影

いよいよゴールデンウィーク。
各地でお祭りもたくさん行われるようです。
今日は笠山三宝荒神(以下、笠山荒神)の4月大祭に行ってみました。
この神社の大祭は年に3回あって、1月、4月、9月のいずれも28日と定められているようです。
そしてその大祭の日だけ、竹林寺から笠山荒神まで御渡りがあります。

午前10時30分頃、笠山荒神から神主さんと役員の方2名が竹林寺に向かわれます。

DSC_6575.jpg

画像はありませんが竹林寺に到着後、神事が執り行われますが、途中で屋内の電灯が消されて、
神主さんが「おー、おー」と唸りながらご神体(10cm位の箱)を、白布に包んで、神輿に移されました。

神事が終了したら出発です。
役員を先頭に、神輿、楽隊、その他の役員さんが連なって、笠山荒神に向かいました。

DSC_6593.jpg

DSC_6612.jpg

DSC_6624.jpg

参拝のしおりによれば、竹林寺は俗に笠寺とも言われていた寺で、空海が中国の竹林寺での修行ののち、
この寺に寄った時、東大寺の良辨僧正の書いた板面荒神を見て、寺の名前を竹林寺と名付けたとあります。
また、ご本尊の薬師如来は長谷寺の十一面観音を作った時の供木とされています。

笠山荒神での神事では巫女さんの浦安の舞の奉納がありました。

DSC_6640.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。