春日若宮おん祭 松の下式からお旅所祭(前半まで)

2017年12月17日撮影
春日若宮おん祭 松の下式からお旅所祭(前半まで)

いよいよ17日は本祭です。
撮影はないものの「本殿祭・御留守事・試しの儀」などあり、お渡り式と続いていきます。
同時進行で行われる行事もあって全部を拝見するには数年かけないと見れないですね。

さて、お渡り式と言われる行列が春日大社の一の鳥居に到着すると、その一部の方が影向の松と呼ばれる場所で芸能の一節や所定の舞を演じられます。

猿楽

D72_0002のコピー

田楽

D72_0033のコピー

稚児流鏑馬は松の下から少しお旅所に向かったあたり、3人の稚児が2ヶ所で行います。
今年の稚児さんは勢いが良くて、弓を引き絞ったところでの為がなく、あっさりと矢を放たれたので、なんとか撮影できたのは一人目だけでした。

D72_0069のコピー

他にも「競馬」などもありますが、今回は断念して、お旅所内で神事を拝見。

社伝神楽と呼ばれる春日大社独特の舞。

D72_0129のコピー

D72_0150のコピー
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: