FC2ブログ

御所市室 八幡神社のとんど

2019年1月14日撮影 御所市室 八幡神社のとんど
 「とんど」は小正月の行事。県内各地で多く行われているが、その行事も年々減少しているようだ。今日は葛城山麓の集落を回りながらいくつか撮影させていただいた。
写真は御所市室の「室宮山古墳」の東斜面にある八幡神社の境内で行われたとんど。
とんどの形はアサガオ型と言い、御所を中心とした葛城山麓で良く見られるものです。
点火されるのは恵方からでこれもよく似た風習ですね。
XE033656のコピー

ご近所の皆さんが見守る中、境内のとんど良く燃えていました。
XE033666のコピー

とんどの後、火のついたを持ち帰ってお灯明や小豆粥の火種にされ、その竹はそのまま一年間自宅においておくと無病息災をもたらしてくれるのだそうです。
XE033694のコピー2


スポンサーサイト



この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: