FC2ブログ

御所市 出屋敷のとんど

2019年1月14日撮影 御所市 出屋敷のとんど

前回ブログでも書いたように御所市を中心に行われるとんどは「朝顔型」のものが多い。
こちらの出屋敷も例外ではありません。朝顔型は地面から竹が上に向かって扇状になっていて、吉祥草寺が一番有名。

葛城山に夕日が沈むころ
XE033722のコピー

こちらの出屋敷では古い形のとんどが残されていて、とんどに使用される火はトウヤ宅に献灯されているものを提灯に移します。(トウヤ様のご厚意により特別に撮影させていただきました。)
XE033728のコピー

そしてとんど場へ
XE033732のコピー

こちらでもアキの方角、今年の恵方から点火されました。
XE033745のコピー

ハイライトのシーンのひとつ
組んだ竹が燃え崩れた時を見計らって、その竹を引き抜きます。
まだまだ火の勢いがあるのでとても熱そうですが、この竹を持ち帰って自宅に置き、一年の無病息災をお祈りするのだそうです。前回の御所市室と同じですね。
XE033771のコピー

そしてふたつめのハイライトがこちら。
これはとんど全体を固定していた杭を抜くというシーン。
先ほどの竹も熱かったのでしょうが、こちらはもっと熱そうでした。
まだまだ火の勢いが残っていますし、少し足元の火はずらしていますが、杭がしっかり地面に刺さっているのでなかなか抜けないのです。また杭自体が燃えているので、そのままでは持てないので、毛布をかけておいて突進されます。
XE033812のコピー
スポンサーサイト



この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: