FC2ブログ

御前原石立命神社の御田植祭

2019年2月11日撮影 御前原石立命神社(みさきはらのいわたちのみことじんじゃ)の御田植祭

2月11日は県内で多くの御田植祭・おんだ祭が行われますが、今回は奈良市古市町にある御前原石立命神社の御田植祭を拝見しました。
御前原石立命神社のご祭神は御前原石立命だと境内案内にありましたが、詳しいことは創建も含めて良くわかりませんでした。
ただこちらの御田植祭は他の神社より少し変わっていて、他の神社が境内に広く神田を作って御田植の祭事をされますが、ここの神田は約70センチメートル角の小さな神田。しかもそれが2枚あるのも不思議な感じがします。

まずは本殿で式典が行われます。
本殿前には献饌が置かれていますが、その左右には氏子が奉納される大量の餅とミカンがありました。

XE034787のコピー

御田植祭はその本殿から少し石段を下がった参道わきに作られた前述した小さな神田で行われます。
まずは今年の牛役に抜擢された男の子が白いタスキのような紐をかけられ神田のまわりを耕していきます。
牛も面などはないようです。

XE034788のコピー

耕された神田にモミを蒔きます。

XE034795のコピー

その後、二人の田主が掛け合いでセリフをいいながら鍬で耕やす所作がありました。

XE034806のコピー

これで御田植祭は終了し、奉納された餅やミカンによる御供撒きが行われ老若男女が楽しそうにいただかれます。

スポンサーサイト



この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: