往馬大社 御田植祭

2012年5月5日撮影

10月の火祭りで有名な往馬大社で御田植祭が行われました。
他の御田植と同じく、稲作の成功を予め祝う、「予祝」の祭事です。
他の御田植と違う点は、広い境内の2ヶ所で行われるということ。

まずは、階段をあがって本殿横に作られたところで始められます。

DSC_7154.jpg

写真だけ見ていただくと、あまり変わり映えしませんが、ここは苗床だそうです。
牛がカラスキを引いて、田起こしが終わると、クワで苗床の水はけが良くなるように、3っつの畝を作ります。

DSC_7162.jpg

畝が完成すると、神主さんがモミ撒きをされます。

DSC_7172.jpg

これで、苗床にモミが撒かれて、第一部が終了
全員が、階段を降りて、田んぼに向かいます。
そこでも、牛が田んぼを耕し、カラスキで整えます。

DSC_7195.jpg

そのあと、巫女さんも交えて田植えが行われました。

DSC_7220.jpg

《撮影メモ》
おんだ祭りとして特徴的なものがないのか、(良くわかりませんが)歴史的に新しいのか、カメラマンは少数です。
あまり少なすぎて、あまり寄れなかったので平凡な記録写真になってしまいました。
こういった祭りでは使わないと思いますが、三脚も脚立も禁止ではないようです。
牛使いの方が、今のシーンは本当の田植えではどいうことでやっているのかもご説明されますし、
牛役の方との掛け合いも大変面白く、ファインダーを覗きながら笑ってしまいました。
あと、特徴的なものでいうと、田んぼの一角に菖蒲の花が添えられていました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>まとめtyaiました【往馬大社 御田植祭】 from まとめwoネタ速neo
2012年5月5日撮影10月の火祭りで有名な往馬大社で御田植祭が行われました。他の御田植と同じく、稲作の成功を予め祝う、「予祝」の祭事です。他の御田植と違う点は、広い境内の2ヶ所 >>READ

2012.05.11