スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すももの荒神さん

2012年6月28日撮影

橿原市で一番早い夏祭り「すももの荒神さん」に行ってきました。
ここの荒神さんは、奈良県三大荒神の一つということで、普段は同町の大日堂に安置されているそうです。
荒神さんは当日の午後に、この場所に移されるそうで、その移られるところも撮影したかったのですが
地元の方から、本来は深夜に移っていただくのですが、都合で日中になっているので、撮影は勘弁してほしい
とのことを聞き、遠慮しました。

夕刻には地元の役員も集合されて、神事があったそうです。

DSC_8775.jpg

また、このお祭りに浴衣でお参りすると魔除けになるとかで、浴衣の女性や女の子もたくさんおられました。

DSC_8785.jpg

DSC_8787.jpg


数は多くありませんが、夜店もたくさん出ていて浴衣の女の子も楽しそうです。

DSC_8803.jpg

《撮影メモ》
事前にお祭りの開始時間を調べて、18時からと聞いたのでその30分まえに現地入りしたところ17時に神事は
終わってしまったとのことで、少し残念。
多分、一般的にご参拝していただく時間を案内されてしまったのかと思いますが、次回、機会があれば
もう少し早く出かけたいですね。
しかし、写真の被写体としては、なかなか難しく、これと言った作法があるわけでもありませんし、
神楽や獅子舞もありません。
また、足元が暗いのでお堂の横に照明があるのですが、水銀灯のように真っ白なライトでしたので、夕暮れや
日の落ちた時間での写真は全く風情がありませんでした。

おまけは、女の子の金魚すくい
さぁ、何匹すくえるかな?

DSC_8807.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。