金峯山寺 蓮華会(れんげえ)・蛙飛び行事

2012年7月7日撮影

午前中にあった大和高田市・奥田の蓮取り行事に引き続いて、吉野山・金峯山寺の蓮華会に行ってきました。
蓮華会、別名を「蛙飛び」と言いますが、こちらの方が浸透しているのかも知れません。

詳しい説明は他の方の情報を見て頂くとして、簡単な法要の内容として、金峯山寺のHPを転載しておきます。

蓮華会は、金峯山寺の三大行事の一つで、七月七日は役行者が産湯をつかったと伝えられる大和高田市奥田にある弁天池の清浄な蓮の花を蔵王権現に供える法会です。
蛙飛び行事は、大青蛙を乗せた太鼓台が蔵王堂へ練り込み、法要の後、蛙飛びの作法が行われ、最後に導師の授戒によってめでたく人間の姿に戻ります。

また、時間スケジュールは以下のとおりです。
10時 大和高田奥田蓮池にて蓮取り行事。正午より大護摩供
12時 六田初花権現にて大護摩供
12時半 竹林院前、蛙太鼓台出発
15時 行列、下千本出発
16時 蔵王堂にて蓮華会・蛙飛び法要
17時 蔵王堂境内にて採灯大護摩供

奥田の蓮取りを拝見した後、竹林院前にむかい、12時頃に到着すると地元の若中が支度を始めていました。

DSC_9420.jpg

新緑の美しい吉野山を背景に、太鼓台は下千本を目指します。

DSC_9460.jpg

途中、蔵王堂まで来た時、突然の大雨!
もう、バケツをひっくり返したような豪雨になりましたが、太鼓台を担ぐ若中らは、それをもろともせずに、大きく太鼓台を振り回します。

DSC_9523.jpg

下千本(ロープウェイ乗場前)に奥田からの蓮が届き、行者さんが丁寧に運ばれます。

DSC_9577.jpg

お供えの蓮が準備できたら、いよいよ金峯山寺・蔵王堂にむけて太鼓台を先頭に行列です?の、予定でしたが、太鼓台が早めに出発したので、行者さんや講の皆さんは少し遅れて蔵王堂に向かわれました。
太鼓台の勇壮な場面もいいですが、こういったシーンも好きです。
行列は非常に長いので、数カット続きます。

DSC_9593.jpg

DSC_9606.jpg

DSC_9617.jpg

DSC_9615.jpg

DSC_9643.jpg

蔵王堂に蓮が届けられると、いよいよメインイベントの蛙飛びです。
画像点数の都合で多くを掲載していませんが、蛙は階段脇に居られる僧侶の右側で功徳をいただき、さらに左側の僧侶にも功徳をいただき、その間、蛙は中央の廊下のような橋を行ったり来たりされます。そして最後に中央の僧侶に功徳をいただかれました。

DSC_9663.jpg

DSC_9679.jpg

そして、17時から採灯大護摩供が執り行われ、法要は終了です。

DSC_9721.jpg

《撮影メモ》
午前中の奥田の蓮取りから始まって、長時間にわたる法要となり、移動も結構あるので大変です。
今回は、12時半の竹林院からの出発から拝見したいと考え、奥田の蓮取りは行列や護摩焚きを拝見しないで吉野山に移動しましたが、奥田の行事は最後までみても13時には終わるそうなので、来年は奥田を最後まで拝見して、下千本の3時に間に合うように移動しようと思います。
雨天の撮影はドラマチックで良かった面もありますが、太鼓台にビニールがかかってしまったのが残念でした。
来年は良いお天気でありますように。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

saruru : 2012/09/11 (火) 11:34:26

写真見たら、確か、蓮が届いた時、隣でいるらしい。。。
本当にごめんなさい(;´Д`)

またよろしくお願いしますm(__)m

@とやまん : 2012/09/11 (火) 19:01:06

サルルさん でしょ!(^^)!
また、また、よろしくお願いします。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>まとめtyaiました【金峯山寺 蓮華会(れんげえ)・蛙飛び行事】 from まとめwoネタ速neo
2012年7月7日撮影午前中にあった大和高田市・奥田の蓮取り行事に引き続いて、吉野山・金峯山寺の蓮華会に行ってきました。蓮華会、別名を「蛙飛び」と言いますが、こちらの方が浸透し... >>READ

2012.07.09