スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍田神社 風鎮祭 千燈明

2012年7月21日撮影

龍田神社の風鎮祭が行われると聞いて、あれ?風鎮祭って、手筒花火が有名で、
そのお祭りは、7月1日に終わったと思っているのでは・・・?
と思ったら大間違い。そのお祭りは「龍田神社」ではなくて、「龍田大社」です。
ちょっと、紛らわしいのですが、全く違う神社ですね。

千燈明に先立って、拝殿では風鎮祭が執り行われます。
龍田神社の主祭神である天御柱大神と国御柱大神の二柱の神様は、風雨を鎮める風の神様であり、
水難、疫病を防ぎ五穀豊穣を司る神様だそうです。
特別な作法はありませんが、美しい巫女さん?がおられました。(写真は後ろ姿で)

DSC_0309.jpg

夕闇が迫る午後6時半頃から、本殿前に作られた千燈明に明かりが灯され、氏子の
皆さんが祈願と名前の書いたお札を、燈明の前にかけてお参りされます。

DSC_0373.jpg

お孫さんを連れたおばあちゃんが多かったですね。お孫さんの健康や成長をお祈りされているのでしょうね。

DSC_0356.jpg

DSC_0390.jpg

燈明を見ていると心が静かになりますね。

DSC_0413.jpg

《撮影メモ》
千燈明の会場は広くなく、参拝者が重なるのでタイミングが難しい。
また、お子さんが小さすぎると燈明とのバランスが上手くいかなかったです。
でも、きれいなお祭りです。来年も再チャレンジかな。

おまけ画像は、祭典の始まる前の境内。
沢山のお店が出ていましたが、テキヤさん系ではなく、地元の青年団とかが頑張っておられました。

DSC_0299.jpg


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。