千光寺 滝祭り火渡り修行

2012年8月5日撮影

奈良県の平群町に元山上千光寺というお寺があります。
役行者が十一面観音を刻み、庵を結んだのが始まりとされ、大峯山を開く前に修行したとされる修験道の霊場でもあります。
今日はその千光寺で、滝祭り火渡り修行が行われると聞いて、拝見してきました。

午前9時、お寺の近くにある滝で行が行われます。
滝に打たれているのは僧侶のみならず、一般の方も参加できるそうですが、今回は見送りました。

DSC_1431.jpg

DSC_1432.jpg

今回は特別に、違う滝での修行に立ち会うことが出来ました。
ここでは、下が砂地になっているため、座って経が唱えられます。

DSC_1472.jpg

滝修行のあと、一旦お寺に戻り着替えてから再度滝に向かうシーンです。
夏らしくヒマワリが咲いていました。

DSC_1506.jpg

境内では引き続き、護摩焚きが厳修されます。

DSC_1588.jpg

DSC_1602.jpg

燃えさかる炎に負けない力強さで、行者の読経が続きます。

DSC_1606.jpg

護摩焚きに使われた丸太を組みなおして、火渡りが行われます。
(私も、人生初の火渡りに挑戦しました。ちょっと熱かったけどヤケドすることも無く無事に生還しました)

DSC_1631.jpg

《撮影メモ》
滝修行の場面では三脚が欲しくなるほど暗いです。
デジカメなので少し高めのISOで対応しています。
また、行場はあまり広くはないので対岸にカメラマンがいるとバッチリ?写ってしまいます。
このあたりのフレーミングも重要ですね。

午前9時から始まったこの行事でしたが、すべてが終了するのは午後2時前です。
かなりの長時間になりました。
でもありがたいことに、お寺の方から時間があればお昼ご飯でも・・・とお誘いいただき有難く頂戴しました。
炊き込みご飯と護摩豆腐、お味噌汁でした。とてもおいしくいただきました。ありがとうございました。
また、お寺の方も、行者の皆さんも、初対面ながらもやさしくご親切いただきましたことを感謝いたします。
この場を借りて御礼申し上げます。
おまけ画像は当日いただいた昼食です。

DSC_1641.jpg



スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: