スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元興寺 地蔵会

2012年8月23日撮影

奈良というと南都の古社寺や万葉集など奈良時代にイメージを強く感じますが、奈良時代から現代に至るまでの
時代の流れの中で、江戸時代の風情を残す町並みが「ならまち」エリアです。
その「ならまち」エリアにある元興寺で地蔵会が毎年8月23日と24日に行われます。
有縁無縁一切霊等を追善し、また家内の繁栄と子供たちの健やかな成長を、そして世界の平和を地蔵大菩薩に祈願する行事だそうです。

今回は23日の様子を拝見しました。
本当はもう少し早く行くと、空色が青くてもっとキレイなのですが、それは又の機会にチャレンジです。

今まで、何回か行っているのですが、抹茶の振る舞いがあったことを初めて知りました。

DSC_2240.jpg

境内の浮図田で灯される祈願を墨書した灯明皿の撮影は、毎年同じパターンになりがちです。
何か、いいアングルがないものか、もっと色んな角度から見ないと、自分の作品になりません。
何ていうと、アップする写真が無くなってしまうので、取り敢えず・・・

DSC_2261.jpg

こういった祭りにはやはり着物(浴衣)が似合います。
今年は、沢山の方が着ておられました。若い女性はおじざんカメラマンに囲まれて大変!
親子で浴衣もいいですね~

DSC_2291.jpg

堂内では、画や書が書かれた灯籠が奉納されていました。

DSC_2304.jpg

地蔵会の最後は盆踊り

DSC_2357.jpg

《撮影メモ》
境内は三脚禁止です。
高感度撮影になりますが、まぁ仕方無いかな。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。