専光寺 立山祭

2012年8月24日撮影

専光寺立山祭として、良く紹介されるこの行事を地元では「大垣内の立山祭」と言われていて、特色ある夏の伝統行事として平成8年に広陵町の指定文化財になっています。
立山祭は橿原市の愛宕祭と同じく、「作り物」を飾る行事です。

作り物は、新築の家や婚礼のあった家、公民館などを会場として、その年に話題となった出来事や有名になった人物を取り上げて作られます。
その由来は、江戸時代に流行した疫病の身代わりとして立てはじめたとか、元禄年間に武士の名残を偲んで武者人形を立てたとか諸説があるようです。


今年は、全6カ所で作られていましたので、順に拝見しました。
①吉岡邸「古事記編纂1300年 天の岩屋戸」

DSC_2373.jpg


②出井邸「NHK朝ドラ カーネーション」

DSC_2436.jpg

③旧公民館「大河ドラマ 平清盛」

DSC_2426.jpg

④光蓮寺「東京スカイツリー」

DSC_2419.jpg

⑤新公民館「どらえもん」

DSC_2414.jpg

⑥杉原邸「かぐや姫 天への旅立ち」

DSC_2401.jpg

《撮影メモ》
三脚禁止ではありませんが、立てる場所が難しいですね。
作り物は玄関に作られるのが多く沢山の方が見に来られるので足場がありません。

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: