橿原 愛宕祭

2012年8月25日撮影

毎年8月23日から25日の間、橿原市八木町で行われる愛宕祭。
以前からお祭り自体は知っていましたが単なる夏祭りだと思っていて撮影していませんでした。

DSC_2502.jpg

ここでも広陵町の立山(造り山)と同じように飾りが競われていて、今年は4か所ありました。
①神武東征(鳥は電動で上下に動きます)

DSC_2506.jpg

②関西大学出品(天井から無数の光るものがぶら下げられていました)

DSC_2519.jpg

愛宕信仰は、もともと京都の愛宕神社中心の信仰で、火難除けの神として全国的に厚く信仰されるようになったそうです。
橿原市のHPでは、町内周辺38ヶ所におのおの愛宕神社祠をお祀りされているそうで、愛宕大明神と書いた掛け軸の前には、山の物+里の物+海の物が飾られています。

DSC_2536.jpg

③関西大学(一つの歯車を回すと、あちこち連動して回ります。そして影絵にもなって面白い)

DSC_2539.jpg

一番北側にあった愛宕を祀る所ではすぐ横に立山がありました。

DSC_2584.jpg

そして、この立山が一番よく出来ていました。(個人的感想)
④ふるさと(井上陽水の少年時代が流れていました。手前の後ろ姿も人形です)

DSC_2590.jpg

【撮影メモ】
お祭りも賑やかなのでスナップ撮影にも面白いでしょうね。
個人的には愛宕さんをお祀りされている各家の前でご近所の皆さんが楽しそうに歓談されているシーンが良かったですし、ひとり自宅前で涼みながら留守番されている様子も良かったですね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: