斑鳩 吉田寺の放生会

2012年9月1日撮影

斑鳩にある吉田寺(きちでんじ)は「ぽっくり寺」で知られたお寺です。
ぽっくり寺のいわれは、恵心僧都が、母の臨終に際し、祈願をした衣服を着せかけるとなんの苦しみもなく往生をしたとされているそうです。
自分もそうでありたいなぁと思いながら、今日は放生会の撮影です。

放生会は毎年9月1日に行われる吉田寺年中最大行事。
別名「鳩にがし法要」とも言われて、不殺生戒に基づき、生命の尊さを振り返り、我々が生かされることへの感謝と犠牲への供養の心をあらわす法要です。

法要は本堂内で行われました。(堂内の写真は気が引けたので、外からそっと撮影)

DSC_2599.jpg

法要が終わり僧侶が境内に出て来られます。

DSC_2608.jpg

引き続き、鳩や金魚が本堂から境内に運ばれました。

DSC_2611.jpg

いよいよ鳩逃がしの作法です。
始めてきたので手順が良く判らなかったが、写友さんの情報では数回鳩が逃がされるとの事。
まずは多宝塔をバックに縦位置で撮影。
もちろん、連写です。

DSC_2623.jpg

つづいて、横位置での撮影。
連写なので、出たとこ勝負!

DSC_2633.jpg

鳩逃がしが終わると放生池で金魚の放流です。
しかし、撮影ポイントがなくあえなく断念。
本来はこの左側に僧侶がおられるのですが・・・

DSC_2648.jpg

【撮影メモ】
お天気が良かったので、バックの多宝塔や空の色が綺麗に出来ました。
鳩はタイミングが良くないですね。
もう少し、扇状に飛んで欲しいけど・・・来年、再チャレンジですね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

- : 2012/09/02 (日) 19:33:49

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ通知 :

トラックバック: