奈良豆比古神社 式年遷宮 翁舞

2012年10月1日撮影

奈良豆比古神社で20年に1度の「式年遷宮」が行われました。
式年遷宮とは一定の期間(20年)ごとに新殿を造営して旧殿の神体を移すこと言いますが、ここ奈良豆比古神社では春日大社同様に、現在の本殿を清浄にしてご神体を移されるようです。
今回は8月に仮宮に移されていたご神体を、深夜、清浄された本殿に移されましたが、写真撮影不可でした。

以下の写真はその式年遷宮に関連した「竣工祭式」です。

DSC_4177.jpg


修跋のあと、円錐形に盛られた特徴のある膳が献撰されました。

DSC_4184.jpg

千歳の舞

DSC_4239.jpg

翁の舞

DSC_4257.jpg

三人の翁の舞

DSC_4286.jpg

三番叟の舞

DSC_4293.jpg

DSC_4315.jpg

DSC_4342.jpg

《撮影メモ》
10月8日に行われる翁舞は夜間の行事であり、カメラマンを含む参拝客で境内は身動き出来ないほど混雑していますが、今日はあまり知られていないのか地元の方の他は、少なかったように思います。
また、明るい時間帯での翁舞は貴重な体験でした。次回の遷宮時となれば20年後ですからね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: